プロフィール

“GT-K”とは?

1984年3月生まれ。茨城出身、東京在住。

幼少期から16年間、ヤマハ音楽教室に通いエレクトーンを習得。中学時代から始めたトロンボーンは、現在も各団体へ賛助出演等で演奏活動を続けている。

高校時代にDTMと出会い、大学で友人からゲーム制作のサウンドを頼まれたのをキッカケに本格的に作曲活動を開始。音楽制作事務所でサウンド制作のアルバイトをしながら、個人でもフリー活動にて同人ゲームなどへ音楽素材の提供を始める。

卒業後は音楽と関係のない一般企業に勤めるが、クリエイティブな仕事を主軸にしたいという思いから、モバイルコンテンツやゲーム会社を転々とする。

現在は某大手ゲーム会社にてサウンドデザイナーに従事。

一女のDTMパパ。

どんなサウンドを作るの?

ポップス、オーケストラ、EDMなどを中心に、幅広いジャンルを手がけています。

ほぼ全てのBGMが完全ループ対応になっていますので、ゲームや長時間映像作品に使いやすく、国内外のゲーム制作チームや有名YouTuberから多くの好評をいただいています。

“音楽を売るためのサウンド作り”ではなく、”コンテンツに馴染むサウンド作り“をモットーとしています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする